引越しにかかる費用を知ろう!平均相場と徹底節約術!

一人暮らしの引越し費用

ダンボール

初期費用について

今回は一人暮らしの引越し費用についてまとめていきます。初めて一人暮らしをする人にとっては費用はどのくらいかかるのか知っておきたいですよね。まず、引越しで必要な費用は、大きなもので、物件の初期費用と引越し代があります。まず、物件の初期費用は引越しの際に一番かかる費用ですので、よく知っておきましょう。まず、初期費用の内訳は敷金礼金という物件を探す際に提示されているお金です。敷金礼金は家賃の1ヶ月分が相場です。しかし、引越し費用にあまりお金を一度にかけられないというのであれば、敷金礼金0の物件を探してみるといいでしょう。敷金礼金0の物件には退去時に部屋のクリーニング代金を請求されることが多いので、その点も確認しておくことをおすすめします。次に仲介手数料というものがあります。これは、不動産会社に物件を紹介してもらい、入居を決めた場合に不動産会社に払うものです。仲介手数料の相場は家賃1ヶ月分が多いですが、家賃の50%を売りにしている業者もあります。そのような業者から物件を探してみるのもいいですね。3つ目は前家賃です。これは忘れがちなのですが、初期費用を支払う際に当月と翌月の家賃をまとめて支払う場合が多いです。引き落としなどの手続きに時間がかかる場合があるからです。基本的に家賃の1.5ヶ月分程度と考えておきましょう。また、他にも火災保険料やカギの交換費用がかかります。家賃の半年分は初期費用として必要であると頭に入れておきましょう。この初期費用にプラスして、引越し代がかかってきます。一人暮らしの場合は、大体3万円前後を見ておきましょう。しかし、3月~4月の繁忙期は割高になりますので注意が必要です。

Copyright© 2019 引越しにかかる費用を知ろう!平均相場と徹底節約術! All Rights Reserved.